トップページ 会社概要 新商品案内 商品のご注文 技術情報 お問い合わせ



 弊社は、平成元年4月の創業以来、いち早く医療廃棄物(感染性廃棄物)の危険性に着眼し、より「安全」・より「確実」・より「適正」をモットーとし医療廃棄物を専門とした収集運搬業から開業し、現在は介護用品、福祉用具等の販売と共に、ご利用される皆様一人一人に最良の支援ができるように多種多彩な商品を取り揃え「誠意」・「熱意」が伝わる企業を目指し運営いたしております。
 21世紀においては、「環境の世紀」とも言われ環境負荷基準も厳しく設定されておりますが、ISO14001の認証を取得し環境保全活動の一員として環境の負荷の低減を目指し、「循環型社会」に少しでも貢献できるよう取り組んでおります。近年、コンプライアンスなどの社会的責任が一層重視されていることもあり、平成22年の廃棄物処理法改定では、優良な産業廃棄物処理業者を認定する新制度「優良産廃処理業者認定制度」が創設され、通常の許可基準よりもさらに厳しく求められた遵法性、財務内容、事業の透明性の基準をクリアしなければならない制度となっており、弊社はこの優良産廃業者に認定していただくことが出来ました。これも一重にお客様並び関係者各社様のご指導、ご鞭撻あってのことと深く感謝いたし、更に気を引き締め社員一丸となって邁進して行く所存です。


■環境理念 株式会社近藤は主要業務である産業廃棄物収集運搬及び介護用品の販売を通じて、市民の生活向上に寄与するとともに、限りある資源の保護と、地域及び地球環境の保全を全社員が認識し、行動することを理念とします。
■環境方針 環境理念に基づき、当社は以下に掲げる取組みを環境方針として取上げ、積極的に推進します。
1. 当社の事業活動において、環境保全に積極的に取組み汚染予防に努めます。
2. 適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を遵守致します。
3. 環境目的及び目標を設定し、定期的な見直しを行いながら
  環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
4. 環境目標として以下の項目に取組みます。
  1)事業活動を通じて環境問題に対する顧客の関心を高めると共に
    省資源対策となる提案を広く普及させて参ります。
  2)地球温暖化防止に貢献する為、電力・水・燃料などの貴重なエネルギー資源の
    節約に努めCO2削減目標を促進させます。
  3)廃棄紙類のリサイクル処理や使用紙量削減を推進し省資源活動に努めます。
  4)社内及び地域社会の環境美化を定期的に努めます。
5. 環境方針は文書化し、当社社員及び当社に関連して働く人全員に周知徹底し、
  外部からの要請があれば、開示し入手可能とします。

代表取締役 近 藤 裕 秋

■環境マネジメントシステム
当社の著しい環境側面として以下の項目を取り上げています。
●商品梱包ダンボールの発生
●軽油の使用
●CO2の発生
●産業廃棄物の飛散
●火災、地震、水害等の災害
●新型インフルエンザの発生
●紙の使用
●緑化管理
●環境に配慮した製品
■ISO 14001認定取得 平成17年9月14日に取得しました。





株式会社近藤は以下のようなエコロジー活動を実施しております。


環境に配慮した車両への切り替えを進め、積極的にハイブリット車を採用しております。現在弊社では、営業者を含み計5台のハイブリット車両が活躍しています。更に、全社を挙げて車両の運転そのものでも環境に配慮したエコドライブを心がけています。




弊社では社内のクリーン化は勿論の事、地域のグリーン活動にも社を挙げて積極的に参加し、環境のクリーン化に貢献しております。